エグゼクティブセンター

Add Area
Add Facility
executivecentre


当記事では、THE EXECUTIVE CENTRE(エグゼクティブセンター)の評判と口コミを紹介。香港生まれのオフィスグループです。今では世界14カ国(32都市)に130以上の拠点を持つ大規模なオフィスネットワークを持っています。日本国内には関東を中心に8拠点があります。レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス・貸し会議室と4つタイプのオフィスサービスを提供しています。

>>>施設一覧はコチラ

こんな企業や個人におすすめ!

  • 働き方を変えたいと考えている企業
  • 一等地でレンタルオフィスを借りたいと考えている企業
  • バーチャルオフィスを利用を考えているスタートアップ企業

エグゼクティブセンターの基本情報

全国のレンタルオフィス拠点

  • 東京
  • 目黒・京橋・明治神宮前・溜池山王・丸の内・六本木・渋谷

  • 神奈川
  • みなとみらい

料金プラン例

レンタルオフィス・貸し会議室の料金プランについては問い合わせを行う必要があります。施設ごとに料金設定が大きく変わるからです。コワーキングプランは施設に関係なく1日5,000円で利用することができます。バーチャルオフィスは渋谷(セルリアンタワー)のみで16,500円~となっています。

>>>施設一覧はコチラ

利用の流れ

1.施設情報の調査

施設情報を調べることから始まります。貴社の希望条件に合うオフィスを探しましょう。全部で8つの拠点から選ぶことができます。

>>>オフィスを検索する(公式)

2.問い合わせ

気に入ったオフィスがあれば実際に問い合わせを行います。お電話あるいはお問い合わせフォームより問い合わせができます。興味のある都市・サービス内容・質問などを伝えると良いですね。

3.提案・検討

担当者から提案を受けて実際に利用するかどうかを検討しましょう。内覧を行うことも可能です。

4.申し込み・契約

条件面などを確認して納得できたら申し込みを行います。契約に当たって契約書の内容をしっかり確認しましょう。また、必要となる書類を準備しておくとスムーズに手続きができます。

5.利用開始

契約が完了したら利用開始となります。不明点があれば担当者の方に確認しておくと良いですね。


エグゼクティブセンターの特徴まとめ

利便性の高いエリアにある

エグゼクティブセンターのレンタルオフィスはすべて一等地にあります。例えば、六本木・渋谷・目黒の駅近くなどが挙げられます。タワービルの一室をエグゼクティブセンターが借り上げてそれを契約者の方に利用してもらうということです。信頼性が高いエグゼクティブセンターだからこそ実現できていると言えます。

フリーランスの方やスタートアップ企業が通常の賃貸契約で借りるのが難しいエリアです。通勤の利便性が高く従業員の方にとっても大きなメリットとなるでしょう。人材採用の際にも有利になると思います。また、国内だけではなくオーストラリア・中国・インド・インドネシアなど海外にも拠点があります。ビジネスを海外にも広げたいと考えている企業にとっても魅力的ですね。

ハイグレードなオフィスを利用できる

エグゼクティブセンターはハイグレードなレンタルオフィスサービスを提供しています。それぞれのオフィスについて高いブランド力がありますので、従業員のモチベーションアップにも繋がると思います。

例えば、六本木エリアだと六本木ヒルズノースタワーの16F&17Fにエグゼクティブセンターのレンタルオフィスがあります。立地の良さはもちろんグレードもエリアトップクラスでしょう。六本木エリア以外でも同等クラスのオフィスが揃っています。

様々なワークスペース形態が提供されている

エグゼクティブセンターでは、レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス・貸し会議室といった様々なワークスペースを提供しています。普段はレンタルオフィスを使いつつ、打ち合わせなどで貸し会議室を利用するということも可能です。スタートアップ企業ならまずはバーチャルオフィスを利用してその後レンタルオフィスにステップアップをするということもできますね。

また、大手企業向けにエンタープライズソリューションサービスを受けることもできます。これは企業のニーズに沿ったオフィス空間を提供するというものです。すでにあるオフィスを利用するというよりも一からカスタマイズをするということです。理想のオフィス環境を作ることができます。

専門スタッフによる手厚いサポートを受けられる

問い合わせ時点で専門スタッフに相談することができます。初めてオフィスを借りるという時でも安心ですね。レンタルオフィスやコワーキングスペースの利用で不明点があれば気軽に尋ねることができる環境があります。

もちろん契約後も相談することが可能ですし、有料で秘書サービスを受けることも可能です。会社設立・人事管理など専門家を紹介してもらえるのも特徴です。エグゼクティブセンターを利用すればより円滑なビジネスを行えるということです。

コミュニティに参加することができる

グローバルメンバーシップ・パートナシップに参加すれば世界中の様々な人と交流を行うことができます。メンバーになればオンライン・オフラインイベントへの参加、コミュニティフォーラムの利用などでメンバーと繋がることができます。

TECネットワーク内でメッセージを送信したり、ビジネスに関する情報を共有したりできる環境となっています。企業間(B2B)パートナーシップならイベントプロモーションやエグゼクティブセンターとの共同主催イベントに参加することができます。

日本でのオフィス拡大に期待できる

japantec

上記は日本と共に成長しているエグゼクティブセンターの年表です。エグゼクティブセンターは1994年に初めて香港にレンタルオフィスを開業しています。その後着々と拠点を増やして2019年には130以上のネットワークになっています。2019年に横浜にも新しいオフィスをオープンしています。この勢いを見ていると今後もどんどん国内での拠点が増えそうですね。名古屋・福岡・大阪にも拡大して欲しいところです。

>>>施設一覧はコチラ

エグゼクティブセンターを選ぶ際の注意点

小さな会社やフリーランスの方には敷居が高い

小さな企業やフリーランスの方が利用するにはエグゼクティブセンターはやや敷居が高いように思います。だいたいの目安がわかればイメージがしやすいと思いますが、レンタルオフィスの利用料金については問い合わせをしなければいけません。

ただ、それほど深刻に考えなくても良いと思います。問い合わせをすれば優秀なスタッフが最適なオフィスを提案してくれるでしょう。希望があればその内容を伝えれると良いですね。

利用の際は事前予約を行う必要がある

コワーキングプランでも利用の際は必ず事前に予約を行う必要があります。突然オフィスに来訪しても利用することはできません。利用したいオフィスがあれば問い合わせをして予約を行っておきましょう。

エグゼクティブセンターは、予約不要なイメージの強いコワーキングスペースというよりもシェアオフィス的な側面があります。使いやすさという点では劣ってしまいますね。

関東エリアが中心となっている

エグゼクティブセンターが提供する日本におけるオフィスネットワークは関東エリア(東京・神奈川)が中心となっています。関東以外でのオフィス利用を考えている方には不向きです。

さらにいずれも都心部のみとなっていますので、東京や神奈川でも郊外になってしまうと利用の機会はなかなかないと思います。関東エリア以外での知名度もあまりないでしょう。


エグゼクティブセンターの各種情報

運営企業 ディ・エグゼクティブ・センター・ジャパン株式会社
設立年 1994年
資本金 非公開
拠点数 世界14カ国・約130拠点
国内8拠点
料金プラン ・コワーキングプラン
5,000円 / 1日

・バーチャルオフィスプラン
要問合せ

・レンタルオフィス
要問合せ

施設一覧

About us

英語サイトに表示するユーザー情報用

We are happy to help you to find the best work space in Japan.

貸し会議室

Search

Other service

Search by office styles