エキスパートオフィス

expertofficetop


当記事では、エキスパートオフィス(EXPERT OFFICE)の評判と口コミを紹介。日総ビルディング株式会社の子会社であるエキスパートオフィス株式会社によって運営されているレンタルオフィスサービスです。30名以下の小規模オフィスが中心のサービスですが、大規模オフィスに負けないハイグレードなオフィスサービスを提供しているのが特徴です。また、おもてなしが魅力の受付コンシェルジュなど取引先からの評判も上がることでしょう。

>>>施設一覧はコチラ

こんな企業や個人におすすめ!

  • アクセスの良いレンタルオフィスを探している方
  • 高級感のあるレンタルオフィスを探している方
  • 来客へのイメージも考えている方

エキスパートオフィスの基本情報

全国のレンタルオフィス拠点

  • 東京
  • 品川、東京、渋谷、麹町、虎ノ門、神谷町

  • 神奈川
  • 新横浜

  • 愛知
  • 名古屋

料金プラン

  • レンタルオフィス
  • レンタルオフィスについてはオフィスの間取り・広さなどによって料金が異なります。基本的には問い合わせが必要です。賃貸オフィスに比べて大幅なコスト削減が実現します。

  • コワーキングスペース
  •  ライトスタンダード
    月額料金25,000円30,000円
    契約店舗デスク利用平日9:00~17:3024時間
    全店舗デスク利用平日9:00~17:30平日9:00~17:30
    インターネット利用
    専用電話「050」番号
    来客対応
    契約店舗ラウンジ利用平日9:00~17:3024時間
    全店舗ラウンジ利用平日9:00~17:30平日9:00~17:30

    コワーキングスペースについては2つの料金プランがあります。両プランで異なるのは契約店舗でのデスク及ラウンジの利用時間です。ライトパッケージ(月25,000円)は、平日9:00-17:30まで利用することができます。スタンダードパッケージ(月30,000円)では24時間利用することができます。契約店舗以外においてはいずれのプランも共通です。

  • バーチャルオフィス
  •  ライトスタンダードプレミアム
    月額費用10,000円20,000円30,000円
    住所利用・法人登記
    郵便転送
    来客対応
    専用電話番号「050」
    契約店舗ラウンジ利用有料
    契約店舗会議室利用有料
    全店舗ラウンジ利用
    全店舗会議室利用有料
    電話秘書対応有料有料
    専用FAX番号有料有料

    バーチャルオフィスでは3つの料金プランがあります。ライトパッケージは個人事業主の方やスタートアップ企業向けです。住所利用や法人登記・郵便転送・来客対応と基本的なサービスを受けられます。スタンダードパッケージになると専用電話番号を利用することができます。さらに、契約店舗のラウンジ及び会議室を有料で利用することが可能です。電話秘書対応及び専用FAX番号も有料です。

    最上位のプレミアムパッケージになると契約店舗を含む全てのラウンジ及び契約店舗の会議室利用が無料になります。全店舗会議室利用・電話秘書対応・専用FAX番号が有料で利用できます。オフィス費用を抑えつつ打ち合わせ時にラウンジや会議室を利用できるのが魅力的です。

>>>施設一覧はコチラ

利用の流れ

1.レンタルオフィス/バーチャルオフィスの検索

エキスパートオフィスのサイトあるいは当サイト「ワークスペースジャパン」で希望条件に合う物件を探してみてください。全部で10箇所の施設があります。エキスパートオフィス名古屋については2020年12月オープン予定となっています。

2.問い合わせ・内覧予約

もし気になる物件があれば問い合わせをしましょう。メールあるいはお電話で問い合わせを行うことができます。条件を伝えて条件に合う物件がないか相談することもできます。総合不動産ディベロッパーから独立した企業(日総ビルディング株式会社100%出資)なので安心して任せられると思います。

3.オフィス内覧

専任スタッフと日程調整を行いオフィスの内覧を行います。オフィス・会議室・ラウンジの設備だけではなく周辺環境についても確認しておくと良いですね。この段階で料金形態についても確認しておきましょう。

4.レンタルオフィス申し込み

内覧後見積書を発行してもらうことができます。実際に事業が行えるイメージが湧いたら申し込みを行います。お申込み書を提出しておけばお部屋の取り置きにも対応してもらうことができます。

5.契約前の確認及び審査

契約前に契約書の案文を確認します。不明点があればこの段階で解消しておくと良いですね。入居に当たっての審査が行われます。運転免許証などの写真付きの身分証明書が必要です。

6.レンタルオフィス契約

審査に通過すると契約を行う段階に進みます。電子契約システムでの契約となりますので、スムーズに手続きを行うことができます。内容について改めて確認を行いましょう。

7.入居開始

契約完了後指定日から入居開始となります。契約手続き完了後オフィスの受付でオフィスの利用方法についての案内を受けられます。



エキスパートオフィスの特徴まとめ

賃貸と変わらないハイグレードなオフィスビル

expertofficegrade画像引用元:https://www.expertoffice.jp/
小規模オフィスながら大規模オフィスや賃貸オフィスと変わらないハイグレードなオフィス環境を提供しています。エキスパートオフィス以上のレンタルオフィスはなかなか見つからないかもしれません。オフィスビルには独自のセキュリティシステムを導入していて女性の方も安心して利用することができます。夜遅くの利用でも問題ありません。

オフィスの内装も大規模オフィスに匹敵する仕上がりです。インテリア・家具・照明器具など細かい部分までこだわりが見られます。個室の家具についても機能性・デザイン性を両立させたものが選択されています。受付には2名のスタッフが常駐しているのもポイントです。来客時のお迎えはもちろん、家具の故障など困ったことがあればいつでも相談することができます。賃貸オフィス以上のサービスを享受できますね。

大手不動産ディベロッパーの日総ビルディングが運営

エキスパートオフィスは、エキスパートオフィス株式会社によって運営されているレンタルオフィスサービスです。2012年4月に第一号拠点としてエキスパートオフィス虎の門が誕生しました。比較的新しいレンタルオフィスだと言えます。エキスパートオフィス株式会社は、大手総合不動産ディベロッパーである日総ビルディング株式会社のレンタルオフィス事業を承継し100%子会社となっています。

つまり、日総ビルディングのグループ企業ということになります。日総ビルディングは創立50年と歴史のある老舗の不動産ディベロッパーです。「スペースと人に感動と共感を」をモットーに運営されています。これまでの経験を生かしてエキスパートオフィスオフィスを通じて利用者の方に様々なオフィスサービスを提案しています。これまでレンタルオフィスを利用したことがない方でも安心して利用できるでしょう。

豊富なオフィス形態が提供されている

エキスパートオフィスでは様々なオフィスサービスが提供されています。レンタルオフィス・プロジェクトオフィス・コワーキング・バーチャルオフィスと利用者の方の希望するオフィス環境を選択することができます。共用スペースも充実しています。バーチャルオフィス→コワーキング→レンタルオフィスと事業拡大に応じてステップアップしていくことも容易です。通常の賃貸オフィスである日総ビルに移転することもできますね。

レンタルオフィスを利用すれば通常の賃貸オフィスと比べて大幅に費用を抑えることができます。内装工事費・家具や多額の保証金が掛からないのでイニシャルコストを抑えられます。また、電気・水道代・通信費用などのランニングコストも抑えられます。個人事業主の方やスタートアップ企業にとって魅力的な選択になると思います。

プロジェクトオフィスは短期でのオフィス利用に最適です。オフィス家具や公共料金・通信などの手続きも掛からずプロジェクトに集中することができます。コワーキングスペースやバーチャルオフィスはいくつかのプランがあり必要なサービスだけをリーズナブルに利用することができます。

アクセスの良い好立地オフィスとなっている

エキスパートオフィスはいずれの拠点も好立地でアクセスが良いのが特徴となっています。すべての物件が駅チカで利便性が高いです。例えば、エキスパートオフィス品川は品川駅から徒歩1分でエキスパートオフィス東京は日本橋駅徒歩1分です。アクセスが良ければ通勤のストレス軽減に繋がり従業員の方にとってもメリットがあります。取引先の方が訪問しやすくなるなど業務の効率化も見込むことができます。

交流会開催などコミュニティがある

エキスパートオフィスでは定期的に様々な交流会が開催されていて人脈を広げるのにも最適です。クリスマス交流会・夏祭りなど季節感のあるイベントが開催されているのは魅力的です。会社を立ち上げたばかりだとなかなかビジネスパーソンと知り合う機会がないのではないでしょうか。

普段なかなか出会うことのできない業種の方と知り合えるチャンスです。もちろん名刺交換も気軽に行える環境となっています。交流会から仕事の受注に繋がることもあるでしょう。こういったイベントを積極的に利用していきたいですね。

>>>施設一覧はコチラ

エキスパートオフィスを選ぶ際の注意点

都心部が中心で地方には拠点がない

エキスパートオフィスの拠点は都心部が中心となっています。全10拠点の内品川、東京、新橋、渋谷、麹町、虎ノ門、神谷町の7拠点が東京都です。その他は新横浜に2拠点と名古屋に1拠点(2020年12月オープン予定)です。

関西エリアや九州エリアでレンタルオフィスを探している個人事業主の方や中小企業向けとは言えません。2020年12月に名古屋拠点がオープンになるなど今後のエリア拡大に期待したいですね。ただし、コロナ禍でなかなか難しい状況だとは思います。

30名以下の小規模オフィスがメインとなっている

エキスパートオフィスの強みは、小規模オフィスでも大規模オフィスと同等のオフィス環境を提供しているということです。つまり、提供しているサービスは小規模オフィス(1名~30名以下)がメインとなっています。基本的には中小企業や個人事業主の方にとっては心強い存在だと言えます。

数百人の社員を抱える大企業が検討するべきレンタルオフィスサービスとは言えないということです。もちろん支社の移転やサテライトオフィスとしての活用であれば問題ないでしょう。事前にオフィスの規模についても相談してみても良いと思います。

レンタルオフィスの金額は内覧しないとわからない

エキスパートオフィスの利用金額については内覧をしないとわからない仕組みになっています。これはお部屋の大きさ・形状・窓の有無などによって金額が異なるためです。確かに空室状況によっても最低金額が異なるなどホームページに記載するのは難しいのでしょう。

それでもだいたいの目安があればもう少し問い合わせをしやすくなるのではないかと思います。例としていくつかの部屋タイプの料金を明示するだけでも訪問者の方は安心できるでしょう。こういったレンタルオフィスサービスで最も気になるのは料金だと思います。ホームページで料金についての項目が見つからずそのまま離脱してしまう顧客の方もいそうです。


エキスパートオフィスの各種情報

運営企業エキスパートオフィス株式会社
親会社日総ビルディング株式会社
設立年非公開
資本金非公開
拠点数国内10拠点
料金プラン・レンタルオフィス
要問合せ

・コワーキングスペース
25,000円 / ライトパッケージ
30,000円 / スタンダードパッケージ

・バーチャルオフィス
10,000円 / ライトパッケージ
20,000円 / スタンダードパッケージ
30,000円 / プレミアムパッケージ

施設一覧

19件を表示 / 全9

運営者情報

当サイト「ワークスペースジャパン」の管理責任者です。毎日パソコンに触るほど仕事が好きで、私自身メディア運営が天職だと確信しています。現在複数のWEBサービスを運営中です。日々新しいことに挑戦したいと奮闘しています。 >>>運営企業はこちら

検索

貸し会議室